ランサーズ株式会社のフリーランスCMOに就任しました

Karman Line 株式会社代表取締役 許 直人が、フリーランス総合支援プラットフォームを提供するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 秋好 陽介、以下「ランサーズ」)の、フリーランスCMOに12月17日付で就任いたしました。

就任の背景

ランサーズは、「オープン・タレント・プラットフォーム構想」の実現に向け、2017年にはIT系フリーランスを支援するパラフト株式会社を完全グループ会社化、2018年には総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社と合弁会社設立、オンデマンドマッチングプラットフォーム「シェアフル」の提供を開始するなど、事業領域を拡大してまいりました。

この度、グリー株式会社・株式会社IDOM (旧社名 :株式会社ガリバーインターナショナル) といった大企業で事業開発を推進してきた許 直人氏を迎え、より高度な専門性を有するタレントと大規模エンタープライズ企業とのマッチングを強力に推進していきます。特に重点をおく領域として、エンジニア・マルチメディアクリエイター・ビジネスプロデューサー・データサイエンティストといった職種では、人単価80万円~150万円を中心としたハイクラス人材を強化します。

併せて、フリーランスがセキュリティ・コンプライアンス・賠償責任といった高度なエンタープライズニーズに対応していくための「ギルド」スキームを開発し、2019年春のリリースに向けて推進してまいります。

雇用の垣根を超えた新しい働き方の実証

本プロジェクトは、ランサーズ正社員とフリーランスのコラボレーションによって事業を推進するモデルケースとして取り組んでまいります。ランサーズは、事業・組織共にオープンタレントの活用を実現し、個のエンパワーメントを推進します。

ランサーズ株式会社について

「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、以下の事業を運営しております。

■国内最大級のフリーランスDBを活用して生産性を向上させる仕事マーケットプレイス「Lancers」

■スキル可視化/手数料固定の常駐型・実名制のプロフェッショナルタレントサービス「Lancers Top」

■仕事機会を創出し自治体の雇用や移住の課題を解決する地方創生の取り組み「Lancers Area Partner Program」

■フリーランスに人事・総務・法務などの会社機能を提供する「Freelance Basics」

ランサーズは、テクノロジーの活用によって個人の「働く」をデータベース化し、あらゆる個人を広義のプロフェッショナルに変える「Open Talent Platform(オープン・タレント・プラットフォーム)」を構築することによって、当社のミッションである「個のエンパワーメント」を実現して参ります。


https://www.lancers.co.jp/news/pr/16791/

Karman Line

よろしくお願いいたします。